火葬の注意事項

ご遺骨の破損、火葬時間の延長や火葬炉設備の損壊などの原因となる副葬品は柩の中へ入れないでください。

  1. ご遺骨の破損、変色の原因となるもの
    1. 金属製品:装飾品・携帯電話・時計・メガネなど
    2. ガラス製品:ビン・食器など
  2. 火葬時間の延長の原因となるもの
    1. 果物:スイカ・メロンなど
    2. 大量の紙類:辞書・書籍など
    3. 繊維製品:大量の衣類・大きなぬいぐるみなど
  3. 火葬炉設備の損傷の原因となるもの
    1. 爆発物:飲料缶・スプレー缶・ライター・電池など
    2. カーボン製品:杖・釣り竿・ゴルフクラブ・ラケットなど
  4. 大気汚染の発生の原因となるもの
    1. ビニール製品:鞄・靴・玩具など
    2. 石油化学製品:衣類・寝具・緩衝材・敷物・ゴルフボール・CDなど
  5. その他
    • ペースメーカーなどの医療機器は火葬中に爆発し、ご遺体と火葬炉設備を損傷する恐れがありますので、必ず事前に申し出てください。
    • 紙幣、貨幣、指輪などの貴金属については、焼失の際のトラブルの原因となりますので、絶対に入れないでください。
    • ドライアイスは火葬炉内の温度が上がり難くなるため、なるべく取り除いてください。
    • 故人様の愛用品(メガネなど)で納骨容器に収められる大きさのものは、柩に納めるのではなく、収骨の際にご遺骨と一緒に納骨容器に納めるようにお願いします。

葬儀の流れ

葬儀の流れ

Q&A

斎場の利用について

A  葬儀の流れをご参照の上、斎場にお電話下さい。ご利用日当日に、「死体火葬許可証」と印鑑(認印)をご用意お願いします。ご不明な点は斎場にお問い合わせ下さい。
A  お問い合わせは1月1日を除く毎日午前8時45分から午後5時15分まで受け付けております。
A  住民とは、船橋市、習志野市、八千代市及び鎌ケ谷市に住所(死亡者にあってはその死亡時の住所とし、申請者(民法(明治29年法律第89号)第725条に規定する親族に限る。)にあってはその者の住所とする。)を有する場合をいい、「住民以外」とは、それ以外の場合をいう。
A  全業務の休業は1月1日で、火葬業務の休業は友引日及び年始特定日(1月2日及び同月3日)です。

火葬について

A  火葬できます。ただし、住民以外の使用料となります。
A  ガラス製品、時計、プラスチック類、電池、ライター、書籍、布団類などは、遺体の尊厳、環境汚染の抑制、施設と作業の安全性、火葬時間への影響の観点から、柩の中には入れないように、ご理解願います。
特に、ご遺体にペースメーカーが埋め込まれている場合には、爆発の危険性がありますので、事前に係員までお申し出願います。火葬の注意事項をご確認ください。
A  火葬時間はおおむね90分です。
A  納骨容器、棺、仏衣は実費にて頒布しています。 但し、馬込斎場で火葬された方に限ります。
価格につきましては、料金表をご確認ください。
A  火葬開始前までに「火葬分骨証明申請書」を提出していただき、収骨の際に分骨することになります。
なお、斎場では、分骨証明書を交付いたします。

霊柩自動車について

A  船橋市、習志野市、八千代市及び鎌ケ谷市内の発地又は着地が対象です。
また、斎場出発及び到着がおおむね午前8時45分から午後5時15分で運行できる範囲が対象です。
また、火葬場への霊柩自動車の運行は、馬込斎場のみが対象です。
A  基本額が5,000円となっており、それに距離ごとの料金が加算されます。距離加算額は1キロメートルにつき175円となっています。
ただし、住民の方が利用する場合は、船橋市、習志野市、八千代市及び鎌ケ谷市域内の運行(往復)については、加算はありません。 価格につきましては、料金表をご確認ください。

遺体保管室について

A  斎場に遺体保管室(有料)が16室あります。

式場について

A  特別な場合以外は利用することができません。詳しくは、斎場にお問い合わせ下さい。
A  各式場には祭壇が備えられています。また、葬祭業者が持ち込むこともできます。
A  第4式場に、神式やキリスト教式の祭壇を備えてあります。 ※第1・2・3式場は、仏式のみです。
詳細は、施設案内をご確認ください。
A  当斎場は、施設・設備をお貸しするだけですので、葬祭業者にご相談願います。
A  各式場に備えてありますので、ご利用ください。
A  料金表をごらんください。
A  初七日法要のために式場は利用できません。
A  友引の日の午前中に行う場合のみ利用できます。 但し、法要のみで、その後の飲食はできません。

控室について

A  持ち込みは自由です。ただし、お持ちいただいたものは、容器などを含めすべてお持ち帰りください。
A  湯飲み茶碗、お茶、お湯が入ったポットを各控室に備えてありますが、セルフサービスとなっています。
A  和室の控室が一部畳敷きになっていますので、布団を5組ほど敷くことができます。ただし、斎場では布団を用意してませんので、貸し布団等を手配してください。 売店にて、貸し布団のご注文を承っております。
A  ありません。
A  お持ちいただいたものは、容器などを含めすべてお持ち帰りください。

その他

A  車椅子は、事務所受付・火葬炉前の告別ホールにありますので、職員に申し出てください。
A  第1から第3駐車場あわせて約200台駐車できます。駐車場の場所につきましては、アクセスページをご覧ください。
A  香典袋のほか、コーヒー、ビールなどの飲み物、おつまみ類を店頭で販売しています。そのほか、仕出料理、貸し布団などの取次ぎをしています。
取扱品、直通連絡先等につきましては、売店ページをご覧ください。
A  3室あります。
A  コインロッカー(返却式)を備えてあります。貴重品の管理には十分注意をしてください。